疲労回復は休息や食事が肝心|サプリも摂取して疲れを取り除こう

男の人

人体に必須の微量ミネラル

サプリメント

人体に必要なミネラルの中でも、微量ながらクロムはとても重要な金属元素です。クロムは糖質代謝とインスリン分泌を助けて血糖値を下げる働きをしており、糖尿病予防のためにも欠かせません。通常の食事では不足することもありませんが、海藻や魚介類・野菜が不足する人でもサプリメントからクロムを適量摂取できます。

もっと読む

どのように摂取するか

女性

DHAはドコサヘキサン酸のことであり、身体にとって非常に必要不可欠な成分です。その効果は認知症やアレルギーの改善だけでなく中性脂肪を下げる働きもあります。摂取方法としてはさんまやいわしなどの青魚の缶詰がおすすめです。

もっと読む

即効性のある食材

カップを持つ人

冷え性改善に古くから、効果的と言われているショウガですが、生ではなく乾燥や加熱させたものでなければ、かえって体を冷やしてしまいます。乾燥・加熱させたものだと、血行が促進され全身の冷えが解消されるのでおすすめです。

もっと読む

疲れたら無理をしないで

目の疲れ

上手な息抜きのこつ

学校や会社など、成人すると毎日の生活で疲れがたまったと感じることが多くなります。そういったとき、休息や睡眠を十分にとることができれば一番ですが、忙しい人ほど時間がなくて、疲労回復を上手にできないことが多いものです。疲れを残さず、バイタリティあふれる毎日を送るためには、上手に疲労回復し、疲れを持ち越さないことです。まず、食べ物で疲労回復できるものは、お酢です。お酢に含まれるクエン酸は、疲れの元となる乳酸を分解してくれます。またアミノ酸は乳酸が増えるのを抑える働きがあるため、疲れにきくのでお勧めです。うめぼしや酢の物・お酢を使ったドリンクなどは手軽に疲労回復できることで、日本人には昔から親しみやすい食品といえます。

入浴や睡眠なども効果的

睡眠を十分にとることもとても大切です。睡眠前にぬるめのお風呂に入ることで、眠りにつきやすくなります。また、眠る前にハーブティーを飲んだり、スクワットなどを軽く行うことも効果があります。眠る前のパソコンやスマートフォン作業は睡眠の妨げになるのでやめましょう。健康食品やサプリメントでも疲労に効果があるものがあります。疲れに効果があるサプリは、オルニチン・カテキン・ビタミンBやC・タウリンなどが含まれているサプリです。こういったサプリメントをとることで、疲れを軽減する・疲れを予防する・疲れにくい体を作るという作用があります。日々の食事にサプリを取り入れ、疲労回復に役立てることで、毎日の生活に元気とはりが出てきます。